【手術12週間後】プラセンタ注射を試してみました

手術後12週目

子宮摘出手術後、更年期症状の関節痛がずっと気になって女性ホルモンエストロゲンに似た成分を補うサプリメント「エクエル」を飲んでいました。

サプリメントが功を奏して指の関節痛はなくなり、残るはひざの関節の痛みだけになっていたのですが、整形外科で気になったプラセンタ注射を試してみることにしました

プラセンタ注射更年期症状の改善のためなら保険適用になるので1回の注射1アンプルを500円で受けられます

更年期症状の改善のためには週に3回ほど注射を打つのがオススメのようです。
サプリメント「エクエル」よりだいぶお高くなってしまいますが美肌効果も高いプラセンタ注射。
以前から気になっていました。

そうはいっても副作用や感染の可能性はほぼないとはいえ、リスクは完全にゼロではないので少しどうしようか迷っていたのです。

整形外科でプラセンタ注射

週3回が目標のプラセンタ注射。ひざの関節痛と美肌のために定時の6時に大急ぎで退社し、整形外科へ駆け込み、注射の受付をしましたが、結構受付時間ギリギリ。

仕事の後に病院に行く大変さはお勤めの方にはあるあるネタですが、プラセンタ注射のためにギリギリ駆け込むわたくし、あまり急ぐとひざと足の親指の関節に痛みが…。

エステのような感覚でゆったりと注射を受けるかたもおられるようですが、わたくしの余裕のない駆け込み注射のせわしなさに痛々しいものを感じました。

これを週3回できるかしら?と初回ですでに怪しかったわたくし、2回目は案の定受付時間に間に合わず
平日に駆け込むのを諦めて土曜日に受診することにしました。

が、土曜日の整形外科の混み具合をわたくしなめていました。
注射のみの受診ですがそのために1時間近くかかってしまいました。

そういえばこの病院、以前連休明けに関節痛で受診したのですが受付に「2時間半待ち」というプレートが置いてあってそのまま帰ろうかと思ったことを思いだしました。

毎週貴重な土曜日こんなことに時間を使うわけにはいかない。
プラセンタ注射なら他にもたくさんできるところがあるはず。

というわけで別のクリニックを探し、見つけました。

別のクリニックで週1回3アンプル注射

クリニックでプラセンタ注射

プラセンタ注射 1回3アンプル、2400円このクリニックでは週に1回まとめて3アンプル注射することができます。そして待ち時間は5分程度。
しかし保険適用外になります

さっそく3アンプル試してみることにしました。

プラセンタ注射はラエンネック製メルスモン製の2社の製薬会社が製造していますが、更年期障害に使われるのはメルスモン製ラエンネック製は肝障害などに使われることが多いようです。

しかし効果はどちらもそこまで変わらないようですので特にどこ製のものと表示していないクリニックもありました。

わたくしが行ってみたクリニックでは2つをミックスして注射することもできますが、わたくしは迷わずメルスモン製を3アンプルお願いしました

週に1回の通院で時間も10〜15分ほど。
これなら無理なく通えそうです。

まだ効果はわかりませんが、プラセンタ注射を打ってからエクエルを飲むのをやめました
そしていまのところ関節痛は出ていませんのでしばらくプラセンタ注射にしてみようと思います。

美肌効果も期待している下心みえみえですが、そもそも保険適用外なので何目的でも問題ありません。

女子にとってもおばはんにとってもお肌の調子はその日の気分を左右する重要項目であります。

以前看護師さんから「疲れに効く」と聞いていたので今後そちらの効果にも期待しています。