【過多月経と抜け毛】貧血が治って髪が増えました

抜け毛1

手術で子宮筋腫がなくなるまえからリュープリン注射で生理を止めていましたが、最後の生理から半年たちました

当然かもしれませんが、生理の出血がなくなったので貧血症状もなくなり、ひどかった抜け毛が少なくなりました

過多月経を放置しているとどうなる?

わたくしが手術で摘出した子宮筋腫はかなり大きくて、10センチ以上でした。

年月をかけてゆっくり成長していった子宮筋腫ですが、過多月経かなと思いはじめたのは手術の7年ほど前でした

その7年間の間に少しずつ過多月経の状態がひどくなっていたのですが、生理増加から5年ほどは放置していてもとくに体調には変化がありませんでした

初期の頃はまだ、だんだん生理の量が増えるな、くらいで、ナプキンも昼に夜用超吸収などを使う必要もありませんでした。

当時の出血量は20代の頃と比べて、わたくしの体感ですがまだ1.5倍くらいの出血量でした。

それでもやはりこんなに生理の出血が増えて大丈夫かなと心配になりましたが…

この頃、多分子宮筋腫なんだろうな、と思う程度で病院にも行かず、健康診断でも婦人科検診を受けておらずほぼ放置です。

というのも、子宮筋腫は良性の腫瘍で、筋腫があるからといってとくに治療をする必要はないと軽く考えていたからなのです。

確かにすぐに治療する必要はないし、閉経後は少し小さくなるものなのでもし病院に行っていたとしても強い貧血症状さえなければ治療はとくにしなかったと思います。

レバー状の塊が何回出るか

ちょっとエグいお話で恐縮ですが、過多月経ってどれくらいの量になるのかの目安としてわたくしの生理が増加していったことを書きますと、増加量というか、レバー状の出血の増加が目安になるかと思います。

このレバー状の出血がどれくらいあるかですが、初期の頃は1回の生理で1〜2回程度で、しかも大きさも4センチくらいでした。

だんだんこれが増えて、手術直前には数えきれないくらいになってました。
この状態になるとかなりひどい過多月経で、とくに生理2日目、3日目は1日に10回くらいレバー状の出血がありました。

あまり気にしない性格のわたくしでさえも、これは病院に行った方がいいかもと思ったのはレバー状出血がかなり増えた頃、手術の2年ほど前です。

ナプキンも昼でも夜用超吸収などを使っていましたが、この状態になると過多月経まちがいなしです。

出血量も20代の普通の生理頃の量の5倍以上あったように思います(体感)。


この頃は生理2日目くらいから脳貧血を起こすことが度々ありました
とくに夏場は貧血を起こすことが多かったのでなるべく立ちっぱなしにならないように気をつけていました

生理が増加しはじめてからの5年ほどは放置していましたが、生理の量が増えすぎて対処に困るようになったのが病院に行こうかと思った一つのきっかけでした。

ちょうど健康診断があったので、ついでに婦人科オプションを追加で受けてみましたが、超音波検査ですぐに子宮筋腫のことについて言われたので、「あ、やっぱりあるんだな」と思いました。

抜け毛が増えたと感じるなら危険


この健康診断で子宮筋腫がわかった頃、今から2年ほど前ですが、抜け毛の量がものすごく増えていましたさらに白髪も激増

もちろん年齢的なものも大きいと思いますが、ちょうどこの頃、貧血がかなり悪化していました。
出血量がすごく増えていたので貧血になるのは当然なのですが、貧血なんてめずらしくないのであまり心配していなかったのです

しかし、やはり今思えば良くなかったと思います。
貧血くらいと思いがちですが、健康面でも美容面でもしっかり改善するに越したことはありません。

髪が急激に減っている時点で美容面ではかなりマイナスですし、髪に栄養が行かないということは肌も同じ。
血流が悪いと肌の老化にもつながりますので女性にとってとても危険な状態です。

貧血と抜け毛のはなしはこちらも
 ↓ ↓
【子宮筋腫】5cm以上は注意!貧血と抜け毛


病的な量の生理、過多月経による貧血はレバーを食べる程度では改善されません。
わたくし鉄分の多い食品を取っていた上に、ほぼ毎日鉄剤を飲んでいましたが、貧血症状はずっと続いていました。



髪の量が徐々に減っていった時期

髪の量がかなり減り始めたのは3年ほど前で、皮膚科にも行ってみました。

このときは貧血が原因の抜け毛とはわからず、またこれも放置だったのですが、皮膚科では甲状腺の検査をしました。しかし異常なし。

年齢による抜け毛増加だとわたくしも思いました。

そしてサイドの髪が明らかに減ったなと自分でわかりましたし、美容院でもずっとカットしていないのに、全然髪が伸びないことも気になっていました。

さらに頭頂部の地肌の見え方。これが一番わかりやすいのですが、

あれ…? こんな地肌見えてた?


と気づいた時の衝撃。

その後子宮筋腫と診断されて貧血がわかり、鉄剤を服用するようになりましたが抜け毛の量はあまり変わりませんでした。

鉄剤を飲んでいたのは1年半くらいですが、その間もずっと髪は抜け続けました。

薄毛の進行は鉄剤の効果なのかストップしましたが、新しい髪が生えてもすぐ抜けるのくりかえしで、だんだんロングヘアがセミロングに縮んでいきました。

ただ、髪の量自体は鉄剤を飲みはじめてからは急激に減ることはありませんでした。

しつこいですが、美魔女を目指す女性の皆さん、コラーゲンをとっても貧血だと栄養が体の細部に行き渡らないので貧血は女の敵です。すぐに治療していきましょう。



生理がなくなって抜け毛が激減しました


そして今、生理がなくなって半年が過ぎ、髪の量が戻ってきました

とくに頭頂部の地肌が見えなくなり、ほぼ貧血以前の頭皮の見え方になりました


短い毛がたくさん生えてきて地肌が隠れて見えなくなりました。

そしてシャンプーした時の髪のもさっとした手触りで毛量が増えたことがよくわかります。

抜け毛の本数を数えていたわけではないので正確にはわからないのですが、排水口のお掃除をする時に見る抜け毛の量は半分以下に減り、わたくしも驚きました。

髪を束ねたときの髪の太さも、手術前に比べて1.2倍ほどに回復しました

年齢とともにどこまで髪が減っていくのか心配でしたが貧血が改善しただけでここまで髪が増えたので良かったです。

毛量が気になる方はもしかしたら貧血が原因かもしれません

貧血検査は病院で簡単にできますので、内科にかかった際についでに検査してもらえます。

そしてもし貧血だとしたら、鉄剤を飲めば貧血自体はすぐに改善します。

なんとなくだるいとか、血流が悪くて肩が凝るなど、ほかの症状もよくなって生活の質も改善されます。

抜け毛が悪化したり、肌にダメージがくる前に、自覚症状がなくても年に一度は検査してみるといいですよ。