*ZENY*不動産投資blog

Real estate investment blog. Aim to be rich.

タグ: 投資

【底辺から投資】貧乏からお金持ちへ 1万円でも投資すれば上位10%

世の中の副業ブームで友人にも副業や投資のことを聞かれることが増えました。
正社員で働いていても将来が不安になるような変化が多くなってきましたよね。
私の場合、正社員どころか今までほとんど非正規で働いているのでいつも将来に不安を抱えていました。

そんな私でもとりあえず老後はなんとかなりそうなので、これを読んでいるあなたもきっとなんとかなる。
貯金も投資もコツコツが最強です
コツコツ貯金、コツコツ投資を続ければいつかお金の不安から自由になる日がきます。


最初の物件を買うために避けては通れない資金作り

底辺からの投資は下積みの資金作りの期間が長くなってしまいますが、これを乗り越えることで次のステップに進むことができます。

現在お金がない状態にいるということは「収入が少ない」「支出が多い」のどちらかまたは両方ですよね。

収入が少ないから貯金なんてできないよ、と思いますよね。
私も貯金ゼロの時はそう思って何年も貯めようとして挫折することを繰り返していました

ここをどう変えていくかですが「お金持ちになるベースづくり」でくじけない強いメンタルをつくりながら、自己資金を作っていきます。

「お金持ちになるベースづくり」をしっかりやっておけば挫折する確率を下げることができます。
絶対に貧乏から抜け出す、お金持ちになる、という気持ちがどれだけ強いかで成功率が決まるともいえます。

底辺からの貯蓄に王道はないので、本気でお金を貯めるにはこれからお伝えする方法をお勧めします。


投資に使うためにひたすら貯める モチベーション維持が重要

貯蓄ゼロから脱出できたらあとはラク
貯金額と収入を他の人と比較する

人は社会的な動物と言われるように、社会での自分の立ち位置がとても気になるものです。
他人の懐事情、資産状況と自分を比べて貯金と投資へのエネルギーにしていきましょう。

特に職場の同僚など、自分と同じような状況の人や同年代の人がどれだけ貯金しているかはいい刺激になります
他人と自分を比較するのはタブーのように言われますが、こういうことには利用できます。

「お金持ちになるベースづくり」でも書きましたが、わたしも以前読んでいた『ダイヤモンドZai』で一番刺激を受けたのは自分と同世代の家庭がどれだけ貯金できているかの情報でした。

実際に自分と同じくらいの年収の人が毎月10万円以上貯金しているのをみて、自分は甘かったのだと思い直し家計を見直しました
毎月の貯金はモチベーションの維持が一番難しいです
2〜3カ月だけ頑張ってもそんなに大きな金額は貯まりませんのでなるべく長く続ける必要があります

長い間節約と貯金を続けていると誰でも必ず嫌になる時がきます。
そんな時他の人と比べて自分はまだまだ、もっとできるはず、という気持ちになることでなんとか目標までたどり着けるようになるのです。

挫けそうになったときもお金を貯める目標を何度も思い出してモチベーションを維持しましょう。

この目標を達成できた時、お金への知識がいつの間にかついています
そしてお金の管理ができるひとに変わったということです。
自分と同じような人たちの中で一歩リードできたことは自信をもっていいことです。
その気持ちをさらに次へのステップにつなげましょう。

一歩前に進めたことの変化が、私の場合も自分の人生の中で一番大きかったと思います。

ゼロからのスタートはたとえ100万円だとしても貯めるのは大変で時間もかかります
それでも最初の目標を達成できるかどうかで今後の人生が大きく変わると思ってつらくても頑張ってみてください。


付き合う人を変える 

先ほども書きましたが、人は相対的なポジションが一番気になる生き物です。ここでもその心理を利用しましょう。

自分の収入は付き合っている人5人の平均とよく言われますが、いつも会っている人、職場の同僚はあなたと同じ生活レベルの人たちです。
そこにいると不安も和らぎ、お金がなくてもまあいいか、という気持ちになってしまいます。
勇気を出してその心地よさから出てみましょう

 

現在投資をしている人は9.8%しかいない

内閣府の調査では、現在投資をしている人の割合は9.8%、10人に一人です
そして「投資経験がない」と答えた人の割合は79.8%、なんと8割の人は投資をしたことがないのです。

この質問での投資というのは株や投資信託、不動産だけでなく、国債、社債も含みます。
つまり、ほとんどの人は投資をしておらず、投資に興味がある人とは自分から求めなければ出会う可能性はかなり低いということになります。

この、現在投資をしている9.8%の層は、かなり偏ったすでに資産を多く持っている層ともいえるので、普通の会社員生活を送っているとますます知り合う確率は低いといえるでしょう
ほとんどの人は投資とは縁のない生活を送ったまま人生を終えているのです。

その反面、世の中には堅実に貯金している人、収入を上げるために勉強を続けている人たちがいます
自分からそういう人達に会いにいくようにしてみましょう。
と言っても、突然連絡をとって1対1で会わなければいけないのではありません。

同僚との飲み会を減らして投資セミナーやマネーセミナーに参加するだけでも自分の考え方を変えることができます
そしてそこで得たものはその時だけでなく、その後もじわじわ効いてきます。

自分が今までお金に対して甘く考えていたこと、そして今の自分がこのまま変わらずにいたら、10年後20年後どうなっていくのか、その危機感がわいてきます。
セミナーに参加したら、積極的に他の参加者と交流してみてください
自分と違う世界の人がどういう生き方をしているのか、今の自分と比較してみることで改めて頑張ろうという気持ちがわいてくると思います。

自分も頑張らないと! そう思えたらもう以前の自分に後戻りすることはありません。

あなたがここで少しずつ貯金し、1万円分でも投資信託を購入したとしたら、現在投資をしている金融リテラシーの高い1割に入ったということになります
他9割の人とは、ここで決定的な差ができたということです

ここまでが一番つらくて大変なところですが、これを乗り越えたらもう貧乏になることはありません。

そしてゼロから投資家になった全ての人はここを乗り超えて結果を出しています。

スタートは貯金ゼロ、なんの取り柄もなかった私ですが、その私でもなんとか貧乏から脱出できたのできっとあなたにもできるはず。
今日からコツコツはじめてみましょう。

会社の仕事は会社のためにしかならない。 もっと自分のために働こう

毎日一生懸命働いてるのにお金がない。余裕がない。この先まとまったお金が入ってくるあてもない。このままで大丈夫なんだろうかと心配になることってありますよね。

今、現役で働いているにの余裕がないのでは老後のことを考えるのも嫌になります。


こういう状況の女性は少なくないです。やはり女性管理職になる人が少ないことに現れているように、女性のお給料は男性に比べてかなり少ないです。

男女の給与の差がどれくらいあるかというと2017年の男性の年間平均給与が532万円なのに対し、女性の平均給与は287万円!なんと245万円も差があるのです。(国税庁『平成29年分民間給与実態統計調査結果について』より)

これはやはり子育て中や介護のためにパートタイムでしか働けない女性が多くて女性の平均が大きく下がっているということだと思いますが、実は正規社員だけで比較しても、男性平均給与548万円に対し、女性377万円正規社員でも男女で171万円も差があるのです。

実際やってる仕事は男性と変わらないのに女性の方が給料が少ないというのも珍しいことではありませんよね。しかも女性はやはり役職につく割合が少ないので手当ての分でも男性に比べて大きく差がついてしまいます。

女性の社会進出が進んで少子化が進んだなどと言われていますが実態はこんなもんです。社会進出が進んだといっても社会での扱われかたが男性とはだいぶ違うんですよね。

子育て中の働くママたちも、仕事して無償の家事育児をこなして労働量は独身の頃より多くてヘトヘトなのにお給料が少ないから自分が自由に使えるお金がないとか、親の介護等であまり働けなくなってお給料が減った、または仕事を辞めなくてはいけなくなったなどなど、まだまだ女性が無償労働の主な担い手なのはかわりません。
自分の仕事への意欲とは関係ないところでキャリアを諦めざるを得なくなり、そのことでお金に困ってしまう女性がたくさんいるのですよね。

これはいかん! いかんですよ!

こんなことでは一生懸命頑張っても女の人が豊かになることができません。

働く時間を増やしても問題は解決しない

じゃあ子育ては保育園ベビーシッターさんに外注、家事も家事サービスに外注、介護も全て介護施設に外注、なんてできたらフルタイムで働けるから男性と変わらなくなるかといえばそうではないですよね。その分の出費もかなりの金額になってしまいますし。しかも全てを他人に頼むってやっぱり無理なんですよね。家族じゃないとできないことがたくさんあって、介護も役所の手続きや病院の手続きは家族じゃないとできないし、子育ても子供が病気になったらやっぱり親がついててあげないといけません。
だったらもう、時間給、お給料で稼ぐという考えをやめるてみたらどうでしょう。こんなときこそ焦って労働時間を増やしてはいけないのです。

だからといって、さっさと仕事辞めちゃえというわけではないですよ。
いつのまにか仕事や会社に生活を依存しちゃってるのを少しずつ脱却して行きませんか?ということです。

意識を自分に向ける。
自分のために時間を作る。

職場で働いてる時間、あなたはどんなことを考えていますか?
企画書や提案書を作っている時、売り上げを集計している時、飲食店で接客をしている時。仕事をしている時、私たちはサービスを提供しているわけですがそれはつまり誰かのために何かをしてお金をもらっているわけですよね。
つまり考えているのはサービスを受ける誰かのこと。そしてそのサービスを受けた人がお金を払う相手はあなたではなく、あなたが所属する組織、会社やお店です。

サービスを受ける側も提供する側も、サービスする人は実はあなたではなくてもいいのです。変わりはいくらでもいる、と言いますが誰かが辞めても困るのは少しの間だけで、仕事は問題無く動いていきます。

それなのにともすると私たちは仕事のことで頭がいっぱいになってしまいます。仕事そのもののことだったり職場の人間関係のことだったり、この1週間どれくらいの時間仕事のことを考えたでしょうか?
きっとかなりの時間が仕事にしめられていると思います。
その反面、自分のことを考えた時間はどれくらいあったでしょうか?


今の仕事を続けていても転職できるようなキャリアは身に付かないかもしれない。でも何もしてない。

いつか海外旅行に行きたいと思っているけどずっと行けてない。

貯金しようと思っているけど全然貯まらない。仕事で疲れて何もやる気が起きない。

こんな感じになんとなく時間を過ごしていませんか?
仕事のことでは他人のためにあんなに頭も体も心も使っているのに、自分にとって大切なことのためにどれだけ時間を使えているでしょう。

将来のキャリアのこと、一生に何度行けるかわからない海外旅行のこと、そして歳をとったときの自分のためのお金のこと。全部とてもとても大事なことなのに他人のことで疲れて考える余裕がないなんて、自分がかわいそうすぎます。

どんなに時間がない時でも疲れていても、自分のための時間は絶対に作ってください。自分をもっと大切にして自分のためにいろんなことをしてあげましょう。
そうして自分のことを考えるようになると、不思議と解決策が浮かんでくるのです

私もお金がなくてどうしようもなかったとき、本を読んだりネットで調べたりしながら「投資」にたどりつきました。そのとき真剣になんとかしようと思っていなければ、今も老後のお金のことなんか頭の中から追い出していたかもしれません。
でもその時何も考えずに何も対処せずにいたら、今取り返しがつかないことになっていたと思います。

他人のために働く時間より自分のために自分の将来を考える時間を大切にしましょう。
もし、今あなたが困っているのだとしたら、その状況を解決してくれる一番有望な人はあなた自身です。
自分のためにどれだけ真剣に頭を使うか、そのことがお給料のために働く時間を増やすことより後々大きな実りをもたらすのです。

考えて決断して実行することでしか人は前に進めません。現状をより良くするために、自分のための時間を無理やりにでもつくってみてください。

仕事や家事育児、介護のことでいっぱいだった自分の頭に少し隙間を作って自分の将来を考える時間を無理やりつくる。これが自分を豊かにする第一歩です。
このことを自己啓発ではよく「自分のために働く」といいます。初めの一歩は小さくてもそこから大きく発展していけばいいのです。

自分のために働く時間を持つことで老後2000万円はおろか、資産1億円も全然夢ではありません
スタートはみんな頭の中を変えることからです。

投資はお金がなくてもできる

何をするにもお金が必要、でもお金がない。
よく聞きますよね。私も周りの人からしょっちゅう聞いてます。
海外旅行行きたい、でもお金ない。
1万円2万円じゃ行けませんし。

そう言っている間にいろんなチャンスを逃してしまいます。

でもそういう方の生活、よく見てみると、スタバで毎日コーヒー買ったり、ライブに月に2回くらい行ったり、ランチで2千円くらい使っていたり。

そのお金使わなくてもいいんじゃない?

って思ってしまいます。


お金がないから貯金もないし投資なんかできないとおもいますか?

全然、そんなことないですよ!

1万円、ちょっとだけ何かを我慢して貯めてみる。
スタバに行くのを週1回にするとか、自販機で飲み物買うのやめるとか、コンビニでお菓子買わないようにするとか。
1万円なら何とかなりますよね?

その1万円、投資しましょう!

1万円なんかで投資できるの?って思いますか?
できます!

投資信託でもいい、ミニ株(単元未満株)でもいい。
LINEでも買えますしね。

とにかく何か買ってみる。買うだけなら簡単なのですが、最初の1歩を踏み出すことが意外とできません。

そこを頑張って、証券口座つくるのめんどくさい、とか何選んでいいかわかんない、とにかくめんどくさいとか思うんですが、ここで踏ん張って「しゃーないやるか」ってとこまで自分を持っていきましょう。


そこでさてなに買おう、ってなるんですが、銘柄選び、最初は何でもいいです
なに買うか悩んで悩んで結局買わないより、何か買ったほうがいいです。

「とりあえず1つ買った!」ってところまで行ったら自分を褒めまくります。

やったぞ!今日から投資家!

投資への道も1歩から。

まず1歩踏み出せたらそこから世界が変わります。本当に!


はじめまして。

はじめまして。我慢するのはもうやめましょう。

お金を愛する女ゼニーです。
お金がすべてではないけれど、お金で不幸になる人は一人もいらない。
特に女の人はお金があれば笑顔が増えます。
せっかく生まれて来たのだから、1分でも多く笑顔で過ごしたいですよね。

しかしこんな私もお金がないことで毎日苦しんでいました。
アパート住まいで貯金もなく給料も安いデザイナー(低属性)。

それでも少しでも何とかしたいと思い、お金の苦労から脱するために投資をはじめることにしました。
考えてみたら10代のころからお金に困ってばかりです。
少しでもこんな生活を改善したい。
今のままでは将来もずっとお金のことで苦労しそう。
なんとかしなければ!
と決意し仕事と子育てでボロボロになりながらも少しずつ豊かになっていこうとしています。