【子宮筋腫】5cm以上は注意!貧血と抜け毛

子宮筋腫の気づかない貧血症状


子宮筋腫が手術でなくなってから、階段を登るのがつらくなくなったことに気づきました。

最後の生理から半年ほど経ち、手術での出血も多くて300ccくらい、それ以外に血を失うことがなくなったので貧血症状はかなり改善されたと思います。


初めて子宮筋腫で病院を受診した時、ヘモグロビン量は8.9でした。

過多月経による鉄欠乏性貧血と診断されるまで、数年かけてジワジワ貧血が進行していたようです。

こういうジワジワ進行する貧血は、体が少しずつ貧血に慣れていくので自覚症状あまりありません

生理の量が多かったので、貧血にならないようにレバーを食べたりして気をつけてはいました。


そして貧血の検査でよく下まぶたの粘膜の色を見たりしますが(あっかんべーするやつ)、自分でチェックしてみても、粘膜が白くなっているようには見えませんでした


むしろ「ふつうじゃない?」と貧血じゃないと思って安心していたくらいです。


そんなのん気なわたくしですが、「鉄欠乏性貧血ですよ」と診断されて、そういえば階段つらかったなとか、ときどき脳貧血を起こして動けなくなっていたとか、疲れや体質のせいだと思っていたことが貧血が原因だったのだとわかりました。

実際手術前は長い階段を登ると息が上がっていたのでできるだけエスカレーターを使っていたのですが、今は地下鉄駅の階段を登っても平気になりました。


そして貧血に関してもうひとつ気づいたのがシャンプーの時の抜け毛が減ったこと。

当時は本気でハゲるんじゃないかと思うほど排水口の抜け毛がすごかった


排水口以外でもドライヤーを使った後、自分の周りに落ちている抜け毛の量部屋にやたら落ちている抜け毛の本数に焦りました。

このことも自分が貧血だとは思わず、そういう「お年頃」ということで諦めていたのですが、実は貧血の影響が大きかったのです。


髪と頭皮におよぼす貧血の影響


鉄欠乏性貧血になると栄養素がからだのすみずみにまで行き渡らなくなってしまいます


赤血球の量が少なくなったり小さくなったりして酸素をうまく運べなくなってしまうのです

それによって新陳代謝が衰えてしまいます



髪を育てる毛根に栄養素が届かず、髪の成長が止まって抜け落ちてしまう。

これが続くとだんだんと髪全体の量が減り、さらに量が減るだけでなく髪が伸びなくなってしまいます

生えてくる髪も栄養不足でだんだんとパサついた髪質になっていきますし、白髪にもなりやすいのです。


わたくし美容院でよく頭皮が硬いと言われていましたが、頭皮の血流が悪くて頭皮自体が薄くなっていたんだと思います。


最近新しい髪がたくさん生えてきて頭頂部の頭皮があまり見えなくなり、頭皮の色も健康な白色に近づいていて驚きました。


頭皮のマッサージも効果はあるかと思いますが、根本的に貧血を治さないと髪のトラブルはなくなりません

髪は東洋医学では血余(けつよ)と呼ばれていますが、本当に髪は血の余りなのです



さらに貧血で頭皮の血流が悪いということは、当然肌の血流も悪いということで肌にも老廃物がたまり栄養素がまわっていません

血流が悪いと肌の新陳代謝が悪くなり、くすみ・シワ・たるみが起きてしまいます



「ちょっと貧血気味だけど、そういう人多いし」と軽くみてはいけません。

鉄分不足は肌・髪に大きなダメージを与えてしまうのです

肌と髪が与える見た目年齢への印象は大きいので、放っておくと一気に老け込んでしまうかもしれません

肌、髪をいきいきさせて、からだのすみずみまで酸素をいきわたらせるにはヘモグロビンは基準値を下回らないように気を付けましょう

抜け毛で皮膚科に行ってみた

あまりにも髪が抜けるので一時期何かの病気かもしれないと思い皮膚科にかかったことがあります。

そのとき考えられる原因をいくつか説明されたのですが、

女性ホルモンが減ると抜け毛が増える
甲状腺の異常で抜け毛が増える
頭皮のアレルギーによる抜け毛




結局はどれでもなかったのですが、当時は貧血が原因とは全く考えませんでした。

実際、年齢とともに髪の量が減るのは普通のことなので、皮膚科の医者様の反応は、頭頂部が地肌が透けるほど薄いとかじゃない限りはそんなに心配しなくても普通の老化現象ですよ、という感じでした。


女性の場合、抜け毛で心配なのは甲状腺機能の異常の方で、これでなければ病気による抜け毛の心配はないようです。

とりあえず病気ではないということで、頭皮の血流をよくする薬(フロジン外用液)を処方されました。

しかし抜け毛・薄毛に関しては、もっと深刻な男性の患者さんが皮膚科の待合室にはたくさんいらっしゃいまして、「その程度で抜け毛とかぬかすな」という雰囲気です。

そう言葉にこそしませんが、医者様の少しばかり冷めた対応がありました。ごもっともでございます。


しかしどんなに頭皮に薬を振りかけようと根本的に貧血を治療しなければ抜け毛は減りません。

フロジン外用液は1週間ほど使ってやめてしまいました。
貧血が酷かったときは、全身の血流が悪かったのか、肩こりむくみの症状もひどかったです。


後になってみればいろいろなことが貧血とつながるのですが、当時はまあ年齢的にこんなもんね、と諦めていました


貧血の症状は自覚していても女の人はつい我慢してしまいがちですが、もし思い当たることがあれば美容と健康のためにも貧血の検査をしてみるといいですよ。

健康診断の結果は

なんだかいつも雑用に追われている母の生活。

そして忘れたころにやってくる健康診断の結果( *_* )

体脂肪・肝機能等の通常の健康診断結果は

【A】

あーよかったー。。。
(健康診断前の2週間くらい禁酒)
実は肝機能が少し心配だったわたくし ‘`ィ(´∀`∩

しかし、問題のレディースオプション検査結果は。。。

【E】 要精密検査 

まあ、そうだわね。
子宮筋腫あるし。

・・・と思ってよく見ると、

子宮頸がん検査 【E】

うわぁ。(;´Д`A “

子宮頸がんも、引っかかってる!!

ベセスダ分類:ASC-US

HPV(ヒトパピローマウイルス)というのに感染してるらしい。 😥 

とりあえず、婦人科行かなきゃなぁ。。。
( ´^`° )
しょぼん。。。

健康診断へ。

婦人科女医:なにか気になることありますか?
グリーン:生理が多いんです
女医:どのくらい多い? 昼でも夜用ナプキン使うくらい?
グリーン:そうです。それでもあふれそうなくらい。
女医:レバーみたいの出る?
グリーン:出ます出ます!かたまりがどばっと!

そんな話をしながら女医は超音波で子宮を調べる。

女医:子宮筋腫って聞いたことある?

あ~、やっぱり。。
あるんだなぁ筋腫。

「紹介状書いとくから、婦人科でちゃんとみてもらって。」

「子宮頸がんの検査結果もすぐでるからね」女医はそう言って
子宮エコー検査の結果をカルテのようなものに書き写してました。


子宮筋腫 8cm

え、でかっ!!
8cm??

いつのまにかそんなにお育ちになって。。。(・∀・;)

いやーーーな気持ちで健診センターを後にしたものの
ま、でも、子宮筋腫は良性だから、
命に係わるわけじゃないし(^^;)

と、まだ楽観的なわたくし。
しかし後日郵送された健康診断の結果をみて
さらにいやな気持になるのです。。。(汗)