【手術10週間後】子宮摘出後の生活 女性ホルモン減少その後

手術後の生活

子宮全摘出術を受けてから10週間がたちました。
もう10週間というより、まだ10週しかたっていないのかという感じです。

仕事に復帰して日常生活にもどったせいか、手術が遠く感じられます。

子宮全摘出その後の生活の変化

手術後の生活


すっかり元の体力に戻り、2か月ほど前に手術を受けたとは言わなければわからないくらいです。

手術前後の引きこもり生活をしていたころは、少しの買い物でも「ふぅ、疲れた…」となっていたのですが、やはりかなり体力が落ちていたんだなと思います


そして歩いた後は内臓が下に下がるようなじんわりとした痛みがあったのですがそれも今はすっかりなくなりました。


腹筋もだいぶ元に戻ったようでずっと立っていると起き上がるとき、荷物を持つときなどおなかに力がかかっても何ともなく、動きも素早くなりました


手術後は何をするのにもゆっくり動いて「いてて」という感じでしたが、そうだったことを忘れてしまいそうなくらいで、そういう痛みは手術後1か月ほどでほとんどなくなりました。




腹筋がついてきたせいもあってか、おなかはへこんだままです。

取り出した子宮が650gもあったので、その分やっぱりへこみますよね。当たり前かもですが。

体重も手術直後は3kgくらい減っていてちょっとげっそりした病後感あったのですが、1.5kgくらい戻りました

職場に復帰して何人かの方に「少し痩せたんじゃない?」といわれ気になっていました。
いまさら痩せると老けそうなのでもう少しふっくらしてもいいかなと。


手術の前のお腹がパンパンだった頃、Lサイズのスカートでもウエストがキツく、ゴムを切って履いたりしていたのですが、それがいまではブカブカになってしまいました。
この際新しいスカートを買い直そうかと思っています。




今までおなかがパンパンでデニムパンツはずっと履いていなかったのですが、そういうことも気にしなくてよくなりました。
普通の服を買ったまま手を加えずに着られるのはうれしいですね。


それでもまだ傷が完全に赤みがとれていないのであまり圧迫したりこすったりしないほうがいいようです

洋服もいまのところ柔らかい素材のものを選んで着ています


もし筋腫がどんどん大きくなっていったらマタニティしか着られないかと思っていましたが、普通の体形にもどって洋服選びに困らなくなりました。
もしマタニティのような服を着始めていたら、もう洋服はそればっかりになりそうな…。

おなかをしめつけない服装ってラクですしね。

尿道のムズムズはまだ続く…


今、気になっているのは尿道のムズムズ
原因がわからないだけに対処できず…。
排尿後のムズムズは続いています


痛みはないので膀胱・尿道炎ではなさそうです。
手術後に尿道のムズムズになったという話はあまり聞かないのでわたくしの場合、尿管ステント留置で尿道からずっと糸が出ていたせいなのかと思うのですが、そろそろ治って欲しい…。
これが手術後一番辛いです。


それでも1か月ほど前までは1日に2回ほどこのムズムズが起きていたのですが、今は2~3日に1度と頻度が落ちたのでこのまま起きなくなってくれたらなと期待しています。

子宮摘出後のエストロゲン減少とひざ関節痛

ひざの痛みとエストロゲンの減少


手術後に起きたエストロゲンの減少で手の関節痛、ブシャール結節になっていたのですが、エクエルを1ヶ月飲んでみて手の方は全快しました
朝起きた時の指のこわばりもなくなり、やはりエストロゲンが減っているんだなと改めて思いました


手の関節痛と同時に起きていたひざと股関節の痛み、股関節の方は手と同様なにも起きなくなったのですが、ひざだけは痛みが残っています


手の関節痛や股関節の痛みでもそうなのですが、長時間同じ姿勢で動かずにいると良くないようです。
なので椅子に座っていても30分に一度は立って歩くなどなるべくこまめに動くようにしています。


しかしひざが痛くなってからかれこれ1ヶ月
変形性ひざ関節症の疑いもあり、整形外科に行くべきか悩みます。

とりあえず、正座は良くないらしいのでなるべく床に座らないようにしたり、軽いストレッチをしたり痛みがひどくならないようにしています。


今のところ耐えられないほどの痛みではないのですがエストロゲンの減少でこんなところにまで影響するんですよね。
わたくしはいまのところありませんが、更年期ののぼせやめまいもかなりつらい症状のようです。


ひざが痛くなる症状、変形性ひざ関節症はブシャール結節と同じように中高年から多発する関節症で年齢のせいとしばらく放置してしまうことが多いようです。


ひざ関節のストレッチひざを冷やさないなど、生活の中で改善できることもあるのでとりあえず悪化させないというのは大事です。


ブシャール結節もですが、悪化してからだと治療も難しくなるので早目に対処するのがなにより重要です

少しでも痛みを感じる場合は早目に病院で相談して悪化する前に治療を始めるのがベストですよ。
わたくしも整形外科に行ったほうがいいかも。。


子宮全摘手術、本当に必要なんだろうか

医者様から子宮摘出手術の説明を受けたものの、わたくしまだまだ手術には後ろ向きでした

生理が多いくらいで(貧血もあるんだけど)生活上とくに困ってることもない。
痛いとか苦しいとかもない。

それなのに全部取ってしまわないといけないんだろうか。

たしかにもう子供を産まない年齢になると、子宮はあっても使うことはないかもしれません。
卵巣を残せば更年期障害になることもありません。

医者様からすると、子宮を取ってしまえば子宮がんにもならないし、子供を産まない人には子宮を残しておくメリットはないということになるのでしょうか。


ただ、手術するとなると、

1か月ほど仕事ができない
開腹手術なので手術後は痛いし体力も落ちる
後遺症がないとも言えない



こういうことがあるわけで、
よくある手術とはいえ、簡単なことではないのです。

準広汎子宮全摘出術

やるとなると大変。そして痛そう。
術後つらそう。

しかもわたくしタイミング悪く転職したばかりで非常に休みづらいです。
そもそも1か月もやすめるんだろうか。

いろいろ問題はあるものの、子宮頸がんに進行する前に取ってしまったほうがいいのはたしかです。

心配ではあるけど、やっぱり手術したほうがいいのだろうな、と少しずつあきらめに近い気持ちが出てきていました。

4月、新しい職場へ
そして高度異形成になる

4月、長男はキラキラの大学生活スタート。

そしてわたくし母も、新しい職場で新しい出会い。

心機一転頑張ろうと思っていた4月の婦人科の診察でした。


ちょうど長男の入学式の日。
受診のため入学式を途中で退席しフォーマルウエアのまま婦人科へ。
(;´▽`A“

そして前回の検査の結果が中等度異形成から高度異形成になっていました。
( ̄□ ̄;)!!

高度異形成。。。

お医者さんは淡々と言いました。

高度異形成になると治療が必要になる。
治療といっても病変部を切り取る手術。
通常は円錐状に子宮頚部を切り取るが、グリーンさんの場合筋腫が子宮頚部に近いところにあって、しかも巨大なので円錐切除術はできない
なので、子宮すべて摘出する手術になる。

え。
Σ( ̄ロ ̄lll)

子宮すべて摘出!?


ということは、腹腔鏡手術ではなく、開腹手術

手術は避けたかったわたくし。
・・・そうですか。と納得いかない表情のわたくし。

お医者さんは加えてこう言いました。
これは、わたしだけではなくて、ほかの医師とも相談した結果ですから。と。


そーなんですかねぇ。。。
往生際の悪いわたくし。

この時まだなんとか手術を避けたく、ほかに方法がないものだろうかと考えながら帰宅。

心とは裏腹のおめでたいアイボリーのフォーマルウエアでとぼとぼ帰宅。
(-。- )

そしておうちに帰って、入学祝の紅白まんじゅうをしょっぱい気持ちで食べたのでした。

春、ウエストサイズを調整。

2019年3月。

退職のご挨拶も済ませ、新しい職場で働くまで2週間ほど休みがあったので実家に帰省したり、時間がなくて今までできなかったことをやっていきました。

そろそろ春♡
職場も新しくなることだし、春のお洋服を準備しておこうと、買ったままほとんど着ていないスカートが数枚あるのを思い出しました。

なんでかって、ウエストがきついんですの。

脂肪のせいかもしれません。
それに加えて子宮筋腫のせいもある。

妊娠4~5か月くらいはありそうなポッコリおなか。

ウエストサイズ、Lならはけるっしょ?

と、甘く見て試着もせず買ったスカート。

後ろゴムになってるし、伸びるし、余裕・・・なはずが、

く、くるしい。
後ろゴムなのにくるしい。

そして結局1回履いただけ。。。

せっかく時間があるのだし、
やるなら今、ウエストのお直し!

しかしわたくしのような面倒くさがり屋が布を足して切って縫ってサイズを修正なんてするわけがない。
('0ノ'*)オーホホッ

後ろのゴム、切ってしまおう!

ウエストの裏側の布をまずはさみで小さく切り、そこから中のゴムをバツンと切ります。

。。。終了。

わたくしらしくものすごく雑な仕上がりですが
このあとこのスカートたちは現在もヘビロテです。

スカートウエスト調整
スカートウエスト調整
しあがりはものすごく雑ですが
裏側は見えないからどうでもいい。
はければいい。

ほんの少ししか広がって
いないように見えるかも
しれませんが、
これでけっこう広がっています。

引っ張るとさらに糸がほどけて
広がっていきます。

これで随分楽になりました。

おかあさん、会社辞めるわ。

2019年2月後半、ようやく長男の進学先が決まりました。
これでだめだったら2浪に突入するところでした。
(;´▽`A“

これ以上苦労かけんじゃねーよ、まったく!!

決まって良かったものの、予定していた以上に、がっつりかかってしまった受験費用と不合格の恐怖とでわたくし何もやる気が起きませんでした。

しかし、恐ろしいことに教育費のピークはこれからなのです。
(TдT)

長男のことだけでなく、2年後に次男の大学受験が。。。

おかね、
お金がいるのです!!!


しっかり稼がないといけない。しかし会社は仕事が減っている。。。

分厚いカタログ制作がメインの会社なので、仕事が減るのは時代の流れ。
時代の流れには逆らえません。。。

明るい見通し、ないよね?

同僚も何人か辞めていき、違う会社で頑張ってるらしい。

うん。辞めよう!
(o゚-゚o)ノ


息子たちよ。おかあさん、会社辞めるわ!

\( ̄^ ̄)/ や
\( ̄^ ̄)/ め
\(  ̄^ ̄)/る
\( >▽< )/わーーー

そうとなったら、さっさと転職活動

超久しぶりの転職活動でいろいろ不安もありましたが、もともと正社員で採用されようと思っていなかったこともあって、そう決めてからあっさり2週間ほどで次の仕事が決まりました。

ストレスってどれくらい影響するんだろうか?

子宮頸がんの検査で要経過観察になってから、生活面では睡眠をしっかりとるとか、ストレスを避けるようにとかのアドバイスをお医者さんからも受けるのですが、実際ストレスってなかなか自分では避けられないものです。

日常のストレスがどれくらい影響するか?

仕事も家事も放り出して海外に逃亡できればかなりストレスも減ると思うのですが。
現実は日々戦いです。

このころ、長男のことと職場のことで、わたくしとてもストレスを抱えていました。

長男、大学受験の真っ最中。風邪をひかせないように、インフルエンザにならないように、長男本人のみならず家族全員の健康状態にかなり気を使っていました。

そして長男の第一志望には届かない気配。。。
しかも現在一浪。。。

合格発表を待つ期待と不安。というか、恐怖。。。
( ̄□ ̄||)

わたくし以上に受験する長男はすごいプレッシャーとストレスだったかもしれませんが、わたくしもかなり重い気分でした。

受験生を持つお父さんお母さんって、本当に大変なんですね。

大学受験の大変さを現役・一浪と2度経験し、ひしひしと思いました。
なんていう気苦労。。。
そしてなんてお金がかかるんだろう泣

(T▽T;) 。。。



それに加えて仕事のストレス。

わたくし非正規社員なので、会社の業績が悪くなると真っ先にお声がかかります。

近頃はデザイナーは正社員で雇わないところが増えていますが、わたくしの場合子供二人子育てしながらの勤務でしたので非正規雇用でも仕方ないのかなとあきらめてました。

しかし非正規とはいえ、フルタイムの月~金勤務なので、社員の方とやることは同じ。
決してラクではありません。
(;´▽`A

このあたりはわたくしもいろいろ思うところはありましたが、子供たちのため、生活のためだわ!と自分に言い聞かせ、ひっそりとお仕事させていただいてました。

このころ会社の売り上げが目標にかなり届いていなかったようでわたくしたち非正規社員への締め上げが日に日に激しくなってきていました。
( ̄Д ̄;;

仕事を減らしてほしいということを取締役の方から何度も呼び出されて言われ、単価も下げると脅され。

ほんとすっごいストレスです。

つまり、、、リストラ???
(o ̄∇ ̄)o!

そしてわたくし、この会社ずっと前から辞めたかったので、そろそろ潮時かしら。。。と感じていました。