【手術4ヵ月後】体調は全回復しました(更年期は続く)

子宮摘出手術をしてから約4ヵ月が経ちました。早いものです。

現在はすっかり元気になり、尿道のムズムズもなくなりお通じも手術前の心地よさに戻りました

手術後は些細なこととは言えわたくしとしては尿道の件も排便の件も予想していなかったことなのでけっこうナーバスになっていました。
予想していることと違うとわりと焦りますね。

しかし時間と共に回復するということがわかったのでみなさまにもお伝えしておこうと思います。
思ったより時間がかかったのですが、手術後2ヵ月後に約8割手術前の健康状態にどおり、そこから緩やかに回復して4ヵ月でほぼもとどおり、という感じです。

デスクワークなら手術1ヵ月後の復帰で問題なさそう

仕事は手術後1ヵ月で復帰しましたが、それまでほとんど家の中にいたこともあり、デスクワークとはいえ最初の1週間はちょっと疲れました
とくに電車移動は気を使います。

通勤で長時間混んだ電車に乗る方はできればに誰かに付き添ってもらってたほうが安心です。
とはいえそうもいかない場合は、時間には充分余裕を持って無理しないようにしてくださいね

わたくしの場合は電車通勤も短時間でしたので2週間後はわりと普通に働けていました
デスクワークなら仕事の「慣らし」は一週間で充分なようです。

体の内部はもとどおりに回復したのですが、外側の手術の傷はまだまだ赤い傷跡で目立ちます
アトファインもまだ貼り続けています。
これはもしかしたらしばらくこのままなのかもしれません

3ヵ月くらいで傷跡が白くなっていくのかと思ったのですが、まったくそうはならず。
赤い傷跡のままなのでまだ擦れたりしないよう少し気を使っています。

手術後の更年期症状はまだつづく

手術のことと手術後のことはいろいろ調べていて大体は想像通りだったのですが、更年期症状が出たことが予想外で、この関節痛がちょっとつらかったです。

今のところ関節の変形は起きていませんが、1ヵ月ほど前からプラセンタ注射を続けていて、さらに大豆製品も取るようにしています

それでもまだひざが痛かったり、足の親指の付け根が痛んだりしています

もしかしたら完全に治すというのはむずかしいのかも知れません。
今後も続くようならまたエクエルをまた飲んでみようかな、などと考えています。

傷病手当の書類 すべて届きました

これも予想外のことでしたが、傷病手当の書類がなかなか出ず、気長なわたくしもちょっとイラッとしちゃったのですが、12月末に1枚届き、先週残りの1枚、1回目に申請した書類が届きました

今回届いたのが8月末に申請したものです。
いや、ほんと、こんなにかかると思わなかったのですが、とりあえずこれで申請できるのでよかったです!

とはいえこの書類の問題、今後手術入院される方のためにも改善できることがあるように思います。
傷病手当の申請書は、手書きの紙の書類なのですが、先生がそれに手書きで病名や病気になった原因など書かなくてはいけなくて、これが時間がかかる原因ではないかと思います

こういう申請書類も電子化されればカルテから病名などのデータを自動で入れ込むなど自動化できると部分があると思うので、かなり効率化できるんではないかと思います。
医者様は内容を確認してサインするだけ、とか。

これは病院側と言うより健康保険組合の方の手続きのやり方の問題かもしれません。
こういうのはシステムを新しくするとのが大変なんでしょうね。。
思ったより古いやり方のままなんだなと思ったのも今回の手術入院での感想です。


さらに傷病手当を申請してからすぐに支払われるわけではないので、そこも含めて期間を多めに見ておいたほうがいいですね…
わたくしのもいつ振り込まれるのかしら…。

以前にも書きましたが、世帯主の方が入院して傷病手当がすぐに出ないと困る!ということもあると思います。
そういう場合は書類ができるのにどれくらいかかるのか入院前に病院の窓口で聞いておいて、事前に心の準備も含め備えた方がよさそうです

東京都内の大きな病院はめちゃくちゃ混んでいます
電話もなかなかつながらないくらいです。
ここまで混んでいるのはもしかしたら全国的にみたら珍しいのかもしれませんが、書類ができるのに3カ月。やっぱり混みすぎかもです。

通常の予約診療でも1時間以上待つこともありますので、ある程度患者は待つことに慣れていますが、どうしてもすぐに書類が必要な場合はあらかじめ窓口で強めにアピールしておいてもいいかと思います

実際窓口でそうされている方もいましたし。
ある程度、自己主張は必要なようです(これは入院中も感じました)。
小心者のわたくしはいつも言えないんですが…。

傷病手当が振り込まれるのはもう少し先のことになりそうですが、こういう手当があるのはありがたいことです。
せっかく用意されている制度なのでぜひ申請してくださいね。


アトファイン] 今でも貼り続けています。

コメントを残す