「コルポスコピー検査」と「組織診」

ハイリスクHPVに感染していると、
「コルポスコピー検査」と「組織診」 を受けることになります。


2018年6月
診察台に乗り、細胞診の時と同じように
膣の奥の方から何かを取られたような感じ。
そんな感じがしただけで、検査はすぐ終了。

いつもの細胞診となにか違うんだろうか?
と思っていました。

違うと言えば膣の中に止血用のガーゼを残すくらい?

ちなみに前回2月に検査した結果は

軽度異形成( LSIL )

(´▽`) ホッ


とりあえずすぐにガンになるわけではないらしいのでひと安心。

そして今回の検査結果が来月出るので受診の予約を入れ、終了。
ちなみに今回もまた違うお医者さんでした。

(;´▽`A

このときお医者さんから言われたことは

●軽度でも異形成があった場合、3か月に一度の検査を続ける
●ストレスを避ける

こんな感じのことでした。

ストレスを避けるって、けっこう難しいですよね?
わたくしのばあい、仕事だけでなく息子たちの事も
何かとストレスを感じております。

生きてる限り、ストレスはある。
それをどう受け流すかっていうことですかね

やっぱりむずい。。。

コメントを残す